改正 医療広告ガイドライン等について

宮田歯科医院(院長・宮田幸忠、副院長・宮田和幸)が運営するホームページ「https://miyatadental.jp/ 佐倉 宮田歯科医院 (以下、当院)」は、厚生省指針の下記の医療診療関係法令ガイドライン等を遵守いたします。

以下、厚生労働省より引用抜粋。

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)等について

平成 29 年6月 14 日付けで公布された「医療法等の一部を改正する法律」(平成 29 年法律第 57 号)について、「医療法等の一部を改正する法律の公布について(通知)」(平成 29 年6月 14 日医政発 0614 第6号)においてお知らせしたとおり、美容医療サービスに関する消費者トラブルの相談件数の増加等を踏まえ、消費者委員会より医療機関のウェブサイトに対する法的規制が必要である旨の建議(美容医療サービスに係るホームページ及び事前説明・同意に関する建議(消費者委員会平成 27 年7月7日))がなされたことを受け、医療に関する広告規制の見直しを行ったところです。

法律の成立後、医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会等における議論を踏まえ、別紙1のとおり、「医療法施行規則等の一部を改正する省令」(平成 30 年厚生労働省令第 66 号。以下「改正省令」という。)により、医療法施行規則(昭和 23 年厚生省令第 50 号)等の一部を改正し、別紙2のとおり、平成 30 年厚生労働省告示第 219 号(以下「改正告示」という。)により、「医業、歯科医業若しくは助産所の業務又は病院、診療所若しくは助産所に関して広告することができる事項」(平成 19 年厚生労働省告示第 108 号)を改正しました。また、別紙3のとおり、「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)」を策定しました。

改正省令及び改正告示は、平成 30 年5月8日に公布され、改正法の施行の日(追って政令で定めるもの。平成 30 年6月1日を予定。以下「施行日」という。)から施行されることとなりますので、貴職におかれましては、別添の内容について十分に御了知いただき、併せて、管下の病院、診療所及び助産所並びに関係団体等に対する周知をお願いいたします。

また、不適切な医療広告の実施者に対しその是正に向け必要な行政指導等を実施していただきますようお願いいたします。

さらに、医療広告に関する苦情は、当該地域を所管する消費生活センター等の消費生活相談窓口に寄せられる場合があるため、苦情・相談の状況について、定期的に情報交換する等、消費者行政担当部局等との連携に努めるようお願いいたします。

法第2章第2節「医業、歯科医業又は助産師の業務等の広告」

上記の規定による規制の対象となる医療に関する広告の該当性については、次の①及び②のいずれの要件も満たす場合に、広告に該当するものと判断されたい。

① 患者の受診等を誘引する意図があること(誘引性)
② 医業若しくは歯科医業を提供する者の氏名若しくは名称又は病院若しくは診療所の名称が特定可
能であること(特定性)

なお、①でいう「誘引性」は、広告に該当するか否かを判断する情報物の客体の利益を期待して誘引しているか否かにより判断することとし、例えば新聞記事は、特定の病院等を推薦している内容であったとしても、①でいう「誘引性」の要件を満たさないものとして取り扱うこと。

ただし、当該病院等が自らのウェブサイト等に掲載する治療等の内容又は効果に関する体験談については広告に該当すること(その上で省令第 1 条の 9 第 1 号の規定に基づき禁止されること)。

また、②でいう「特定性」については、複数の提供者又は医療機関を対象としている場合も該当するものであること。

更新日:

Copyright© 佐倉 宮田歯科医院 , 2019 All Rights Reserved.